2020年5月29日金曜日

ドルチェの消費は、心身の充足感や平穏とは反比例しているby アリーゴ・チプリアーニ


ベネチアの世界的名店、『ハリーズ・バー
の自伝的な本に、こんな一文があるのを見つけました。

ドルチェの消費は、心身の充足感や平穏さとは反比例している。
景気が良い時は、厳しい食事を体が欲し、加熱時間が短くて味付けの少ない料理、言い換えれば質素な料理を求める。
逆に金銭的な不安に苛まれている時は、美味しい1切れのケーキの贅沢を求める。 

ドルチェは甘いだけではなく、美味しくなくてはいけない。
これがドルチェの存在意義だ。
香ばしくて優しく、軽くて豊満で、元気付けてくれる。
そして全ての人間が持つ、富への渇望のご褒美だ。
やや太っている人のほうが長生きするとは、最近よく言われること。
満腹の客が食事の最後のデザートを放棄するくらいなら罪は軽い。

世界中の観光客の浮き沈みを長い間見守ってきたバーだけあって、
言ってることに味がある。

ハリーズ・バー


ハリーズバーのバーテンにこんな事言われたら、満腹だってケーキ食べます。
きっと今の時代は、世界中で美味しくて甘いものが求められているね。

そういえば、ハリーズ・バーには必ずチョコレートケーキを注文する客がいた、と本には書いてありました。
本のチェッタの日本語訳は2015年11月号の「総合解説」に載っています。

という訳で、

今日は、新入荷の『パスティッチェリア・チシリチアーナ』から、シチリア名産のアーモンドのグラニータのリチェッタをどうぞ。



アーモンドのグラニータGranita di mandorle
材料/4人分
皮むきアーモンド・・150g
皮むきスイートアーモンド・・20g
砂糖・・150g

・水1Lを沸騰させて冷ます。
・別にアーモンドをさっとゆでて皮をむき、砂糖と一緒に乳鉢で細かくすり潰し裏漉しする。
・これを熱湯に入れる。
・時々かき混ぜながら冷凍庫で2時間冷やして柔らかいソルベットにする。

アーボラのアーモンド




-------------------------------------------------------
ハリーズ・バー
 [creapasso.comへ戻る] 
 =====================================

0 件のコメント:

スカンマロのフリッタータは卵が入らないフリッタータ。ナポリの人気料理だけど、具はシチリアの食材。

今日の料理は“フリッタータ・ディ・スカンマロfrittata di scammaro”です。 ナポリ料理です。 フリッタータと言えば、卵料理だと思いますよね。 ズッキーニのフリッタータ ナポリのスパゲッティのフリッタータ スパゲッティのフリッタータはナポリの名物料理。 なのにこの...