2020年5月12日火曜日

スフォリアテッラがナポリで一番美味しい店

ナポリのグルメガイド。
今日はナポリ駅周辺の美味しい店の紹介です。
総合解説」2018年5/6月号P.32~。

ナポリ駅は周辺は、昔は物騒で足を踏み入れたくない地域でしたが、どんどん変わって、今はこんなになってます。

もちろんこのご時世ですから、店はどこも閉まっていますが、近頃では徐々に規制が解除になって動き出してもいます。カフェで一日をスタートさせる人たちの生活も戻ってきたようです。


元々苦しい時に助け合いの精神が強いナポリがどう立ち直っていくか・・・。

ナポリの“カフェ・ソスペーゾ”は、余裕のある人が困っている人のためにコーヒー代を2杯分払うシステム。
コーヒーからピッツァまで、ナポリ人の固い絆を世界的に有名にしたシステムですが、昔からある習慣で、若者の中には知らない人もいたとか。
こんな事態になって初めて体験して、ナポリ人であることを一層誇りに思うことでしょう。


ナポリ駅周辺の、ナポリで一番スフォリアテッラが美味しいと言われる店、ダ・アタナシオ。こ、これはパラダイスだあ。ナポリの人は復活の日を首を長くして待っていたことでしょう。


ダ・アタナシオのスフォリアテッラ。
ナポリのスフォリアテッラには、リッチャとフロッラという2種類の生地があります。
リッチャはパリッとしたパイ生地で、フロッラはタルト生地。具は同じ。


ナポリ頑張れ。

-------------------------------------------------------
 [creapasso.comへ戻る] 
=====================================


0 件のコメント:

日曜のディナーに招待された時の手土産の定番は、パスティッチェリアの盛り合わせのトレー。日曜日のグアンティエーラと呼ぶ美味しい習慣です。

新入荷の本、 “ ブランカート・クチーナ・シチリアーナ ”シリーズ 『 パスティッチェリア 』 をご紹介していますが、この本を見る度に感じていた疑問が、パスティッチェリアというタイトルだけど、この本はドルチェの本。 なぜわざわざパスティッチェリアと名付けたのか・・・。 パスティッ...