2021年2月16日火曜日

月に降り立った最初の人類、アームスロングのための宇宙食に選ばれたイタリア料理、七面鳥のカンツァーノ風。

ヴィルトゥが美味しいアブルッツォのお勧めの店のバーチャルガイドです。

『サーレ・エ・ペペ』誌の情報です。
訳は今月の「総合解説」P.48にあります。

まずはテーラモのカンツァーノにある店、ラ・タッキネッラ    la Tacchinella
店のwebページはこちら
カンツァーノ名物の七面鳥料理で有名な家族経営の老舗で、地元の伝統料理を出しています。
店名のタッキネッラは雌七面鳥のこと。
雌の七面鳥は雄より肉が柔らかくて風味が良いので雌しか使わないのだそうです。

タッキネッラのカンツァーノ風七面鳥 il taccchino alla canzneseは、七面鳥のブロードを使うクリスマス料理。
これは七面鳥の煮こごりですね。
七面鳥とグレービーソースはアメリカの感謝祭の料理の番中の定番。
ナサが何百という料理の中から、栄養価などを検討して宇宙食に採用した料理だそゔてすよ。
1969年、アームスロングが初めて月に降り立った時代の話です。

上の動画で料理を紹介するのはフィアット・パンダを乗り回す84歳、タッキネッラのシェフ。

タッキネッラのhpのリチェッタ
・七面鳥は骨を取り、骨を折ってオーブン皿に入れます。骨の上に肉をのせ、肉を覆わない程度の水、にんにく、ローリエ、粒こしょう、塩を加えて高温の薪のオーブンで熱してブロードで6~7時間、肉を裏返しながらローストします。
・肉とブロードを室温に冷まし、さらに冷蔵庫で冷やしてブロードをゼラチン状にします。
元々は骨付き肉で作ったので食べるのが大変な料理でした。
・食べる直前に切り分けてサーブする。
・コントルノは酢水でゆでてイル漬けにしたにんじんとズッキーニや、季節ならざくろの
粒。

雌七面鳥料理はカンツァーノ以外ではなかなかお目にかかれないそうですよ。
アブルッツォで食べたい料理がまた増えました。






-------------------------------------------------------
総合解説
 [creapasso.comへ戻る] 
 =====================================


0 件のコメント:

プーリアやカラブリアなど南伊各地の食文化も取り込んでいるシチリア料理。

なんとなく地味な気がして紹介していなかった本、 『 ピアッティ・ディメンティカーティ 』。 ちょっと読んでみたら、イタリアのじいちゃんばあちゃんたちの自慢の料理が、イタリアも日本も、親戚はおんなじだなあ、とほっこりするエピソードと共に語られていいて、なかなかいい本ではないですか。...