2020年12月26日土曜日

ペーストとエビのスパゲッティは、“ペスト・エ・ガンベリ”と略称で呼ばれるほど人気で、実はジェノバではなくシチリアを代表するパスタだった。

シチリアのパスタがたくさん載ってるお勧め本は、
シチリア愛が強いシチリアの出版社が、経費を削るためか、小さな本に全部載せようとシチリア料理をギュウギュウに詰め込んだ格安のおもしろいシリーズ、“ブランカート・クチーナ・シチリアーナ”シリーズ
パスタの1品目は、
ペーストとエビのスパゲッティ。
この料理、略称“ペスト・エ・ガンベリpesto e gamberi”は、メジャーな料理だったんですね。
このペーストはピスタチオのペーストではなく、ジェノバ風ペースト。
でも、シチリアではこの料理、多分ジェノバより広まってます。
やっぱりポイントはエビか。
そしてウニのパスタ、
ペースト・トラパネーゼのパスタ、
ノルマ風パスタ
イカ墨のスパゲッティ、
マカロニのティンバロ、
アンチョビとパン粉のスパゲッティ、
ブロッコリーのパスタ、
ボッタルガのスパゲッティ、
ドライトマトのパスタ、
トラパニ風クスクス、
・・・etc.と続きます。
シチリアはプリーモ・ピアットがバラエティ豊かな地方と、改めて気がつきました。
しかもどれもがイタリア料理を代表する傑作ばかり。



ペーストとエビのスパゲッティSpaghetti pesto e gamberi

・にんにくとイタリアンパセリのみじん切りをオリーブオイルで焦がさないようにソッフリットにする。
・小さく切ったエビを加えて火をやや強め、さっと炒める。
・白ワインをかけてアルコール分を飛ばし、ピスタチオのペーストを加えて火を止める。
・ゆでたパスタを加えてなじませ、皿に盛り付ける。

タリオリーニ・ぺスト・エ・ガンベリTagliolini Pesto e Gamberi
自家製ペーストとタリオリーニで2ランクup。

・ペーストは粗塩、バジリコ50g、にんにく1、2かけ、松の実大さじ1、オリーブオイル1/2カップ、角氷1、2個をハンディミキサーで撹拌し、ペコリーノ・サルド大さじ2、パルミジャーノ大さじ6を加えてさらに撹拌する。
・エビは炒めて塩をする。
タリオリーニ250gをゆでてペーストでマンテカーレし、皿にニーディ・ルンギ形に盛り付ける。エビとバジリコを加えて油を回しかける。




-------------------------------------------------------
 「総合解説
シチリア・イン・ターヴォラ
 [creapasso.comへ戻る] 
 =====================================

0 件のコメント:

ミラノ郊外の人気のトラットリア、アンティカ・トラットリア・デル・ガッロ

ミラノ料理の本 『 クチーナ・ミラネーゼ 』 が入荷したので、ついでなので、『 プレミアーテ・トラットリエ 』 からミラノ郊外の店を紹介します。 ミラノからパヴィアに行く途中にある店です。 昔は旅人がサラミをつまみにワインを1杯飲むために立ち寄るような店だったそうです。 次第に料...