2020年12月25日金曜日

シチリア名物で作るペースト・トラパネーゼは、思い出も詰まった保存できるお土産。

シチリアにはピスタチオのペースト以外にも、名物ペーストがあります。
“ペースト・アッラ・トラパネーゼpesto alla trapanese”です。
トラパニとシチリア西海岸↓


シチリア名物のアーモンドとトマト入り。
ペスト・トラパネーゼに組み合わせるパスタは、ブジアーティbusiati。
棒に巻きつけて作る穴あきロングパスタ。
この料理はかなり広まっていて、ノルマ風スパゲッティと共に、シチリアを代表するパスタとも言えます。

ペースト・トラパネーゼのブジアーテ

ブジアーテ

ペーストの本、ファッチャーモロ・ペスト』の著者は、

子供の頃、毎年夏はシチリアのエトナ山の麓にある田舎で過ごしたんだそうです。
帰る日になると、おじいちゃんは必ず、お土産を詰めてくれました。
それは、レーズン、ケッパー、ヘーゼルナッツでした。
著者は、これらにドライトマト、オレガノ、アーモンドを加えたペーストをシチリアの思い出と名付けて、懐かしいシチリアの夏を完璧に保存していたそうです。
ブジアーテは、南イタリアで人気の穴開きパスタ。
ブカティーニの一種です。
料理上手の姑が嫁にアドバイスするような本、『マンマミーア

には、ブカティーニをおいしくする姑のこんなアドバイスが。
いつものブカティーニに塩抜きしたケッパー一握りと松の実、オーブン焼きの種抜き黒オリーブ、リコッタ・サラータを加えてごらん、だって。
この人、シチリアのお姑サンですね。

シチリア料理のミニ・シリーズ、“ブランカート・クチーナ・シチリアーナ”シリーズ
の『シチリア・イン・ターヴォラ』のペースト・トラパネーゼのリチェッタは、

ペース・トラパネーゼPesto alla trapanese
材料/4人分
スパゲッティ・・400g
にんにく・・1かけ
バジリコ・・1束
皮むきアーモンド・・50g
トマト・・250g
おろしたペコリーノ
EVオリーブオイル
塩、こしょう

・トマトは皮をむいて小角切りにし、乳鉢に入れる。バジリコ、アーモンド、にんにくを加えて2分すり潰し、ボールに移す。
・パスタをアルデンテにゆでてペーストのボールに加える。
・EVオリーブオイル少々とペコリーノを加える。
・よく混ぜて皿に盛り付け、バジリコとアーモンドで飾る。


-------------------------------------------------------
シチリア・イン・ターヴォラ
 [creapasso.comへ戻る] 
 =====================================








0 件のコメント:

ミラノ郊外の人気のトラットリア、アンティカ・トラットリア・デル・ガッロ

ミラノ料理の本 『 クチーナ・ミラネーゼ 』 が入荷したので、ついでなので、『 プレミアーテ・トラットリエ 』 からミラノ郊外の店を紹介します。 ミラノからパヴィアに行く途中にある店です。 昔は旅人がサラミをつまみにワインを1杯飲むために立ち寄るような店だったそうです。 次第に料...