2020年8月16日日曜日

モンタルバーノのアランチーノは有名すぎて、ドラマを見たことなくても一度は食べてみたくなる。

アランチーニの話になると必ず登場する話題、1つ忘れていました。
モンタルバーノです。
詳細は今月の「総合解説」P.33を御覧ください。
アンドレア・カミレッリ原作のシチリアの壮大で美しい風景を舞台に、シチリアの人々の暮らしや食べ物も垣間見れる人気TVシリーズ、刑事モンタルバノに登場して、その象徴となった食べ物です。

舞台はラグーザ。
聖地巡礼のツアーには世界中からファンが参加する。


シチリアの検死官の朝食。


人情に熱い独身刑事が、新年に家政婦の家に招かれてごちそうになるのが、刑事の大好物で家政婦が作るアランチーノ。
シリーズを見たことのない私でも昔から知っているくらい有名。

シチリア人も、アランチーニというタイトルに心を鷲掴みされる人が続出のようで、本の通り作ってみた動画がたくさんupされてます。
モンタルバーノのアランチーニGli arancini di Montalbano


今回の「総合解説」には、このアランチーノについて、ちょっと詳しい情報が。
それによると
ヴィテッローネと豚肉を1対1の割合で混ぜてメッザルーナで刻み、とろ火でコトコト煮込んで2日かけて作る大作。
ちなみにリゾットにサフランを加えるのはパレルモ風、サフランは加えないでラグーで赤みを加えるのはカターニア風。
アランチーニのリチェッタは「総合解説」P.34。

モンタルバーノのアランチーニArancini di Montalbano
材料/16個分
ラグー;
仔牛肉・・150g
豚肉(サルシッチャ)・・150g
玉ねぎ・セロリ・人参のみじん切り
トマトのパッサータ・・400g
油、塩

アランチーニ;
米・・500g
玉ねぎ・・小1個
白ワイン
ブロード・ディ・カルネ
卵・・2個
グリーンピース・・80g
小さく切ったサラミ・・80g
ベシャメル
塩、小麦粉、卵白、パン粉
揚げ油

・香味野菜と2種類の肉を弱火で1.5時間炒める。
・リゾットを作る。米を炒めてワインをかけ、アルコール分を飛ばす。ブロード・ディ・カルネをかけながらリゾットに煮る。サフランは加えず、白いリゾットにする。
・ラグーにサラミとベシャメルを加える。
・リゾットに卵2個を加える。
・リゾットにラグーを詰めて丸め、小麦粉、溶いた卵白、パン粉をまぶして油で揚げる。

おまけの動画はカターニアの伝統的なパスティッチェリア、スピネッラ。
webページはこちら
アランチーニもある。





-------------------------------------------------------
 [creapasso.comへ戻る] 
 =====================================

0 件のコメント:

クラテッロのキーワードはバッサ・パルメンセ

クラテッロは、高級、美味しい、という話はよく聞くけれど、あまり口にする機会がないので、妄想ばかりたくましくなってしまいがち。 過去の「総合解説」から、イタリアの人はクラテッロについてどう考えているのか、過去に訳した記事を見てみました。 まず、風味については、「赤く、脂身がなく、柔...