イタリア料理ほんやく三昧: 美しいイタリアの砂浜、10選

2008年7月15日火曜日

美しいイタリアの砂浜、10選

今日は、『V&S』(旧ヴィアッジ・エ・サポーリ)の選ぶ、“イタリアの簡単には行けないビーチ10選”をご紹介。
船でないと行けない、町から25キロ離れている、など、どこも簡単にはたどりつけない所ばかり。
そのおかげで人も少なく、手つかずの自然が残っています。
宝石のような色のイタリアの海と砂浜をどうぞ。



Tropea, Sicht in die Bucht von Tropea
カーポ・ヴァティカーノ(カラブリア)のPraia 'i Focu, photo by federer&partner



Riserva dello Zingaro
シチリア北海岸のRiserva dello Zingaro, photo by Elga Cappellari



Le due sorelle...
コーネロ(マルケ)のLe Due Sorelle, photo by Lara



[s] vendicari
シチリア南東部のVendicari, photo by tony ...



Spiaggia del Buon Dormire
チレント(カンパーニア)のCala degli Infreschi, Alessandro



undefined
チレント(カンパーニア)のCala degli Infreschi, Matteo Tripodi



fiascherino
リヴィエラ・デル・レヴァンテ(リグーリア)のFiascherino, Alle



マレンマ(トスカーナ)のCala Violina

プーリアのアドリア海側の
Torre Guaceto


サレント(プーリア)のPorto Selvaggio

コスタ・ヴェルデ(サルデーニャ)のScivu


こういう所でバカンスを過ごしてみたいものですねえ。



-------------------------------------------------------

関連誌;『V&S』2007年6月号(クレアパッソで販売中)


[creapasso.comへ戻る]

==============================================

7 件のコメント:

くるり さんのコメント...

カーポ・ヴァティカーノとかチレントとかサレントとかコスタ・ヴェルデとか全部すごいとこだったんですね。個人的にはそんなに感想ないです(^^;;

でも最近お気に入りのコーネロに、こんなビーチがあったなんて行かねばリストに入れねば。
でもこのビーチ周辺の宿は高いんでしょうね。
(こればっかですんません)

prezzemolo さんのコメント...

くるりさん
カーポ・ヴァティカーノとかチレントとかサレントとかコスタ・ヴェルデとか、全部行ったんですか?うらやましすぎー。
コーネロも、車があれば色んな場所に行けますよねー。

くるり さんのコメント...

行ったんですよ、それも公共の手段で(^^;
怖いもの知らずだったんですねー、当時は。なんかこう、高いとこ、断崖絶壁好きなんですね。そうそう、マレンマ行こうとしていた時、私はこういうこういうこういうところが好きなんだけど、おすすめ知らない?と聞いて、ゆきずりのイタリア人に勧められたのがサレントなんですよ。結果まあよかったですが、もう10年以上も宿題として残ってしまいました。
今年は中部にしぼるか南部にしぼるか、あぶはちとらずにするか…。悩みどころです。

prezzemolo さんのコメント...

くるりさん
私もコーネロ山を越えてバスでヌマーラまで行って、夕方になったらもう帰りのバスがなくて、途方にくれたことがありました。そんな時、必ず誰かが救世主のように現れて、助けてくれるんですよねー。

くるり さんのコメント...

ををを!その時のエピソード、もっと詳しく教えて頂ければ幸いです。候補地に入っているので。
しかし、途方に暮れてる時って、誰か現れるんですよね。ほんとに。あまり言えないこともありますが(汗)

prezzemolo さんのコメント...

くりさん
もうかなり昔のことなのですが、当時のヌマーナは、目と鼻の先のアンコーナからでも、車がないと日帰りで遊びに行くのは不可能!という信じられない場所でした。
多分、間にコーネロ山がぽこんとそびえているせいです。
その時は、ヌマーナで昼食にズッパ・ディ・ペッシェを食べて(かなり美味しい)、隣のテーブルにいたジモティーたちに町を案内してもらって、さあ、そろそろ夕方だから帰ろうか、と思ったら、もう最終バスが出た後でした。その時はジモティーが片道2時間かけてファルコナーラ・マリッティマまで送ってくれましたよー。
ヌマーナで宿泊するとしても、町中も車がないと身動きできません。でも、車さえあれば、海あり山あり、おいしい料理とワインありで、なかなかいい所でしたよ。
ちなみに、その時のジモティーはサルサバーの経営者で、バカンスシーズンの半年間だけ夜通し働いて、残りの半年はアメリカで遊ぶんだと言ってました。あー、夢のような生活。

くるり さんのコメント...

片道2時間!それはすごい。いい人に当たりましたね〜。でも、いい人ばかりじゃない場合もありますからねー。人生いろいろ(^^;;
マルケの海岸端でいい感じにひなびてて(ドイツ人相手の大衆的じゃない)、海がきれいで、魚介がおいしくて滞在費が安いとこどこか知りません?(無茶を承知で(^^;;