2020年6月14日日曜日

高級リゾート地と女優の組み合わせが生んだサントロペケーキ

今日は今月の「総合解説」から、バカンスの雰囲気をたたえたドルチェの話。
その名も、トルタ・トロペジエンヌ。
なんのこっちゃな名前ですよね。
分かったらフランス人です。
イタリア語から日本語に訳すと、サントロペケーキ。
イタリア統一直後のイタリア料理のベースはフランス料理だったという説を裏付けるような、フランスの海辺のリソート地の名物の素朴なケーキです。
写真とリチェッタはホームページの「総合解説」(P.9)のページにあります。
サントロペ↓


サントロペはフレンチ・リビエラのかなりスノッブなリゾート地。
ドルチェの見た目からは高級リゾート感はあまりないので、サントロペというフランスの高級リゾート地の名前が価値を高めているドルチェです。

トルタ・サントロペ


イタリア語でサントロペはサントロペですが、このトルタの名前は思いっきりフランス語のトロペジエンヌ。
サントロペの女の子、て意味かな。
というか、正確にはブリジット・バルドーのこと。
なんでも、サントロペを訪れたブリジット・バルドーに惚れたポーランド人のオーナーパティシエ、アレクサンドロ・ミカが考案して彼女に捧げたドルチェだそうです。

サントロペが舞台でブリジット・バルドーがブレイクした映画『素直な悪女』。
映画でブリジット・バルドーが歩いた通りは、聖地になってるそうです。
以来、サントロペと言えばブリジット・バルドーという関係。
彼女もサントロペが好きで、今でも住んでいるのだとか。
『素直な悪女』トレーラー↓

まさにこの映画の撮影中に、パティシエは恋に落ちちゃったんだって。
パティシエだけでなく、出会う人をかたっぱしから虜にしていったと思われる、ブリジット・バルドー。


ブリジット・バルドーのことは探せばいくらでも情報が見つかるけど、アレクサンドロ・ミカについては、残念ながらよくわからない・・・。

-------------------------------------------------------
 [creapasso.comへ戻る] 
 =====================================

0 件のコメント:

ピエモンテの鶏肉のカッチャトーラ。ただし全国的に普及した家庭料理なので発祥地は不明。バリエーションはビアンコかロッソ。

新入荷の『 イタリア・イン・クチーナ 』は、読めば読むほど便利な本だなあ、と感じます。 ただ、今頃大発見。 リチェッタは、 『 オステリエ・ディ・イタリア2017 』 と同じ ものであることが判明 。 『オステリエ・ディ・イタリア』は、膨大な数のリチェッタを集めた分厚い本ですが、...