2019年4月26日金曜日

ナポリとパレルモのお勧め店

今月の「総合解説」のグルメ紀行はナポリとパレルモ。
お勧め店の中から、動画の見つかったものを紹介します。


ナポリのプレビシート広場の新名物、プロジェクションマッピング


ナポリはダイナミックに変化している街ですね。

まずは、一昔前ならナポリに初めて行った人は大抵が行った有名店。
ミミ・アッラ・フェロヴィア


ミシュランの星付き店との対比として、地元民に愛される家庭料理の店として登場しています。
ナポリの飲食業は改革と伝統のどちらを取るのか、というのがこの動画のテーマです。
外国人からすると、ナポリではインターナショナルな高級星付き店より、庶民的な伝統料理のほうに断然興味があるのですが、ナポリの若手シェフにとっては、もっと現代的に脂肪を減らした料理、伝統を踏まえた上でシェフのオリジナリティも加えた料理を作りたいと思い、一方、ミミのような伝説的な老舗は、伝統を1mmたりとも変えないと頑なです。

最後は庶民料理の新しい形。
ナポリのストリートフードの新しい発信地。
オ・スフィツィオ・ダ・ノティツィア(webページ)
シャンパンを飲みながらナポリのストリートフードを味わえる店。
今どきのナポリっ子に支持されてます。
揚げピッツァで有名なエンツォ・コッチャの店。


イタリアのピッツァ大使ことエンツォ・コッチャの『ピッツァ・フリッタ

ナポリ料理初心者も入りやすい店なのでは。
しかもその分野のマエストロの料理なのだから、人気なはずです。

パレルモ観光のお勧めは、5つある歴史的な市場。
もっとも人出の多いヴッチリアには、モダンな伝統料理で人気の店があります。

ガジーニ・ソーシャル・レストラン


GWにナポリやパレルモを旅行する方は、安全で美味しい旅になりますように。


-------------------------------------------------------
総合解説
書籍リスト
 [creapasso.comへ戻る]
 =====================================

0 件のコメント:

マッシモ・ボットゥーラ・シェフの本には、ありきたりな料理は皆無

新着本のご案内です。 『 マッシモ・ボッットゥーラ・パルミジャーノ 』です。 マッシモ・ボットゥーラシェフと言えば、今更語るまでもありませんが、モデナのオステリーア・フランチェスカーナのシェフで、各国の格付け誌で軒並み最高ランクの高評価を受けてイタリアを代表するシェフ...