2012年11月12日月曜日

ピッツァリウム

前回のいちじくと生ハムのピッツァ・ビアンカ・ロマーナが美味しそう過ぎて頭から離れません。

あのピッツァを作ったのは、ガブリエーレ・ボンチという人。
TVの料理番組でかなり有名なピッツァ職人さんのようですね。
彼のピッツェリーアはローマにあります。
pizzarium(ピッツァリウム,via della Memoria,43)という店です。
地理的にはヴァチカンの奥のほうで、ヴァチカンからは歩いて行ける距離だそうです。

彼のpizza al taglio。
 ↓

揚げ物もあって、こちらのブログによると、いちじくと生ハム入りアランチーノなんかもあるそうです。

口コミはインターナショナルに広がっているようです。
 ↓
 
 


食べに行くなら、観光名所になっちゃう前に行くほうがよさそうですね。




-------------------------------------------------------

[creapasso.comへ戻る]

=====================================

0 件のコメント:

ジェノヴァの食文化に深く根付いたフォカッチャ

『 リグーリアの発酵生地 』は、大雑把に言えばリグーリアのパンの本ですが、まずフォカッチャの章から始まります。 今回は、章の冒頭の、「フォカッチャとは」、という部分をざっと訳してみます。 focacciaとは、パン生地に各種の材料を、トッピングする、生地に練り込む、生...