イタリア料理ほんやく三昧: サルデーニャのパスタ、フレーゴラ

2008年2月29日金曜日

サルデーニャのパスタ、フレーゴラ

パスタの話をもう1つ。
ア・ターヴォラ今月配本号で、きのうのピチの次に載っているパスタ、
フレーゴラ
 ↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:UncookedFregula.jpg

サルデーニャ版クスクスとも言われるこのパスタ、以前はサルデーニャ以外ではあまり知られていなかったようですが、最近ではイタリア各地のスーパーにも並んでいるんだとか。

フレーゴラfregolaは標準語で、サルデーニャではフレーグラfregula。

セモリナ粉と水を陶器の器でこすり合わせて粒状にし、乾かしたパスタです。

作り方
 ↓
http://www.gennarino.org/forum/viewtopic.php?t=4241

説明を簡単に訳してみると・・・
陶器の器(ティアネッダtianedda)にセモリナ粉を入れ、ぬるま湯(塩を加える)をかけながら掌で混ぜていきます。
大粒のフレーゴラにするときは、卵黄とサフランを加えます。
適度な大きさの粒になったら1日乾かし、オープンでトーストして完成。
これをアサリのズッパに入れて煮る“フレーゴラ・コン・アルゼッレfregola con arselle”というのが一番ポピュラーで、このサイトでもその写真が載っていますね。

こちらはカニ、ムール貝、アサリのフレーゴラ。
おいしそう~!
 ↓
http://www.cookaround.com/yabbse1/showthread.php?t=15748


パスタシュッタにして型に詰めて盛り付けるのもいいですね。
 ↓
http://www.chef-vellino.blogspot.com/2007/07/fregula-sarda-con-patate-di.html


フレーゴラ作りのベテラン。お見事!





-------------------------------------------------------
関連誌;ア・ターヴォラ今月配本号(2006年2月号)
リチェッタは「リチェッタ日本語訳/ア・ターヴォラ」に載っています。


[creapasso.comへ戻る]

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

さゆり母です。
立派なブログになって、びっくり。すっごくきれいです。お料理の情報の多さもびっくりよん。

prezzemolo さんのコメント...

さゆり母さん、コメントありがとー!
ここでも楽しんでやっていくつもりです。
さゆりちゃん、運動してるかなあ。

pepe犬 さんのコメント...

映像付きですごく面白いです。
何を喋っているのかサッパリ~ですが、美味しい料理を作っている姿に国境はな~い!(笑)
ますますイタリア料理好きになりそう~!うふふ

prezzemolo さんのコメント...

pepe犬さん
うわ~メルシーです~。
フランス語ができれば、イタリア語も雰囲気でわかっちゃうかも?
おいしそうな動画、もっと探しますねー。