イタリア料理ほんやく三昧: チーチェリ・エ・トリーア

2012年2月9日木曜日

チーチェリ・エ・トリーア

ひよこ豆のパスタの話を続けます。

ひよこ豆のパスタと言えば、パスタと豆を一緒に煮るパスタ・エ・チェーチ。
前回は乾麺のショートパスタを使う一般的なパスタ・エ・チェーチを取り上げました。
今回は生パスタを使うプーリアのパスタ・エ・チェーチのリチェッタです。

プーリアには、生パスタを使ったパスタ・エ・チェーチが色々あります。
ひよこ豆と組み合わせるパスタは、トリーア、ラガーネ、トロッコリ、サーニェなど。
どれも以前、プーリアのパスタの時に紹介した、素朴なパスタです。

その中から、レッチェなどサレント地方の料理、“チーチェリ・エ・トリーアciceri e tria”のリチェッタをご紹介。

トリーエは、硬質小麦粉の太いタリアテッレのこと。
チーチェリ・エ・トリーアは、麺の半量は柔らかくゆでて、残り半量はカリッと揚げてその歯ごたえの違いを味わうという、麺料理としてはとても個性的な一品です。
皿うどんとちゃんぽんを混ぜたみたいな?


↓下の動画では、ピットゥレという揚げ物と一緒にチーチェリ・エ・トリアを紹介しています。
チーチェリ・エ・トリーアの部分は3:45~。
ちなみに、ピットゥレは発酵生地にドライトマト、ケッパー、アンチョビを加えた美味しい揚げ物。







今回も、“オステリーエ・ディ・イタリア”シリーズの『クチーナ・レジョナーレ』から、チーチェリ・エ・トリーアのリチェッタをどうぞ。
San Donato(レッチェ)のRistorante Da Brunaのリチェッタです。
店のwebページはこちら


チーチェリ・エ・トリーア
Ciceri e tria

材料:4人分
 硬質小麦粉・・300g
 ひよこ豆・・200g
 セロリ・・2本
 白玉ねぎ・・1個
 ローリエ・・数枚
 EVオリーブオイル・・大さじ3
 塩

・小麦粉を台に盛って塩を加える。ぬるま湯を加えながらこねてなめらかな締まった生地にし、布巾で覆って10分ほど休ませる。
・生地を薄く伸ばして幅7~8mmのタリアテッレに切り、乾いた布巾に広げる。
・麺の半量はセロリと塩を加えた湯でゆでる。
・残りの半量は油で揚げる。
・ローリエを加えた水でひよこ豆をゆでる。
・鍋で玉ねぎのみじん切りをしんなり炒めてソッフリットにする。ここに豆を加える。
・揚げた麺にゆでた麺と豆をかけて混ぜる。



上の動画では豆のゆで汁もたっぷり加えて、よりスープパスタらしく仕上げていますね。
豆をピューレにするリチェッタもあります。
チーチェリ・エ・トリーアはスプーンで食べます。


ひよこ豆のパスタは、スープパスタだけでなく、パスタシュッタもあります。
次回はカンバーニアのひよこ豆のパスタです。



-------------------------------------------------------

[creapasso.comへ戻る]

=====================================

0 件のコメント: