イタリア料理ほんやく三昧: カプンティ

2015年5月25日月曜日

カプンティ

今日はパスタの話。
今月の最も印象に残ったパスタは、カプンティcapunitです。
人間味あふれるあったか~い手打ちパスタの宝庫、プーリアの、ひっかいて作るパスタ、pasta strascinateの1つです。

一番小さいのは指3本を使って作るカプンティ・ア・トレ・ディータcapunti a 3 dita。
ちなみに、指1、2本だとカヴァテッリcavatelli。
下の写真のカプンティは、どうやら指4本で作っているよう。


Capunti.


4本指のカプンティと2本指のカヴァテッリ。
 ↓




3、4本なら、まあ普通のカプンティですが、「総合解説」に載せたのは、なんと指8本。
両手の人差し指から小指まで使います。
単純に考えても、4本指のカプンティの2倍の長さ。
写真を見る限り、おいおい、とつっこみたくなります。
多分、プーリアのパスタで一番ボリュームがある麺なのでは。

8本指のカプンティを作っている人がいました。
貴重な動画です。
 ↓



微妙に7本指だったりしてますが、どうやら実在する麺のよう。
どうやって食べるんでしょうね~。






-------------------------------------------------------

“オレツキエッテと仲間たち”の記事の日本語訳は「総合解説」2012年11月号に載っています。

[creapasso.comへ戻る]

=====================================

0 件のコメント: