イタリア料理ほんやく三昧: イタリア中部、アブルッツォ(ラクイラ)の地震

2009年4月7日火曜日

イタリア中部、アブルッツォ(ラクイラ)の地震

イタリア中部で4月6日午前3時32分(日本時間6日10時32分)に発生した地震は、時間が経つにつれて被害の大きさが明らかになってきました。
震源地はラクイラから10kmほどの地点。
揺れはロマーニャ地方からナポリまで、中南部全域に及びました。
4月7日付のコッリエーレ・デッラ・セーラによると、亡くなった人は150人以上、行方不明約250人、少なくとも7万人が家に戻れずに避難しているそうです。
翌日も余震が続いています。






ラクイラ





全ての人が一刻も早く救出されますように。



-------------------------------------------------------

[creapasso.comへ戻る]

=====================================

3 件のコメント:

Vittorio さんのコメント...

4~5人にメールしたんですが、一人も返信が来ません、

私も西宮市でシェフをしていた時、阪神大震災にあいました。
スタッフは全員無事でしたが、周りの家は殆ど倒壊、生き埋めになった娘さんを鳴きながら探しているおかあさん、パトカーに群がる人達、取材のヘリコプターの音で、生き埋めになった人の助けの声が聞こえないんです、地獄でした

天然ボケの私でも、思いだすと涙がでてしまいます。

Vittorio さんのコメント...

一通だけ親友レンツォからのメールがきました、

愛犬が騒ぎだして、しばらくしたら揺れを感じたそうです。
しばらくしてテレビをつけたら大変なことに…

彼が仕事をしていた所は震源地から離れてたそうで大丈夫だったみたいなんですが、震源地近くの一般人の通行が制限されてるそうです

全員が救出されることを願っています。

prezzemolo さんのコメント...

Vittorioさん
ラクイラはまだ外からは入れないようですね。
しばらくは混乱が続くでしょうから、お知り合いの安否も心配ですね。
阪神大震災を経験されているんですか。
有無を言わさず突然降りかかる天災は、本当に怖いです。
ラクイラも古い石の町だけに、被害が大きいのかもしれません。
石の山のとなった瓦礫を見ていると、救助や復興作業の大変さを感じます。