イタリア料理ほんやく三昧: オスカーワイン、白

2009年3月2日月曜日

オスカーワイン、白

オスカーワインの話の続きです。

今日は白ワイン。

ガンベロ・ロッソが出版している8ユーロ(約1000円)以下のおいしいワインのガイドブック、『アルマナッコ・デル・ベーレベネ』。
その2008年版でベスト白ワインに選ばれたのは、ウンブリアのワイン。

ルンガロッティ(hp)の“トルジャーノ・ビアンコ・トッレ・ディ・ジャーノ2006” Torgiano Bianco Torre di Giano

オスカーワインの常連さんです。
こちらのショップでは、2007年のものが6.9ユーロ。
約860円。

経営者の一人、キアーラ・ルンガロッティさんは、『ガンベロ・ロッソ』にこう語っています。

「“トッレ・ディ・ジャーノ”は、私たちの歴史そのものです。
45年前に造り始めて、今では年間50万本近くを製造するまでになりました。
このワインは常に、毎日飲むワインであることを念頭に置いて造っています。
だからフレッシュで飲みやすいのが特徴です。
さらにここ数年はより詳細にこだわって、もっと豊かなアロマとこくのあるワインを目指しています」


そして『ガンベロ・ロッソ』はこう評しています。

このワインは、1968年に誕生したイタリアで最初のDOCワインの一つだ。
そのような長い伝統に、磨き上げられた技術が見事に結びつき、中部イタリアのこの価格帯の白ワインからは想像もできないような豊穣さを生み出すことに成功している。
使われているぶどうは伝統的なブレンドで、トレッビアーノ・トスカーノ(70%)とグレケット。
生産量は45万本。
素晴らしい白。
注目に値する、買うべきワイン。
しかもこの値段なのだから感激だ。
香りは、まず、はっきりとしたアロマを感じ、すぐに想像以上に強くて長く続く香りが現れる。
口に含むと、しっかりしたボディーと深さが際立つが、飲みやすさ、フレッシュさ、締まった味わいも失ってはいない。
ここ数年では最高の出来。


これまた、イタリアで買えば860円のワインだということを忘れてしまいそうな褒めっぷりですねー。
今すぐ買いたい気分ですよ。


白ワインの第2位は、マルケのワイン。

コッレステファノ(hp)のヴェルディッキオ・ディ・マテリカ・コッレステファノ2006 Verdicchio di Matelica Collestefano

こちらのショップでは8.6ユーロですね。

コッレステファノは、ヴェルディッキオ・ディ・マテリカのみを造っています。
製造量は年に6万本。
経営者のファビオ・マルキオンニさんはドイツで醸造学を学び、アルザスで働いた経験もある人物。
『ガンベロ・ロッソ』によると、ファビオのワインにもどこかドイツの製法を感じさせるところがあるのだそうです。
ファンが多いワインのようです。


第3位は、シチリアのワイン。

クスマーノ(hp)のアンジンベ2006 angimbé

こちらのショップでは、2008年のものが7.2ユーロ。

ぶどうはインゾリア70%とシャルドネ30%。
2006年のヴィンテージは30万本生産。
『ガンベロ・ロッソ』いわく、「常に成功の道を歩む若いカンティーナ」。
カッコイイですねー。


それにしてもイタリアの男性はどうしてこんなにフォトジェニックなんでしょうねえ。
コッレステファノのファビオさんとクスマーノのディエゴさん、『ガンベロ・ロッソ』のどアップ写真は、二人ともまるでイケメンモデルみたいです。

おまけ
このクスマーノのプロモ写真、モデルはクスマーノ兄弟自身。



-------------------------------------------------------

関連誌;『ガンベロ・ロッソ』2007年11月号
“オスカー2008”の解説は、「総合解説」'06&'07年11月号、P.37に載っています。


[creapasso.comへ戻る]

=====================================

4 件のコメント:

vruocculu さんのコメント...

はじめまして。
この度是非ともリンクをいただきたくコメント致しました。何卒よろしくお願い致します。

prezzemolo さんのコメント...

vruocculuさん
初めまして!
リンク、ありがとうございます。
プロフィール欄の下に小さなバナーも作ってありますので、ご自由にお使いください。

vruocculu さんのコメント...

ありがとうございます。
バナー使用でリンクさせて頂きました。
今後とも宜しくお願い致します。

prezzemolo さんのコメント...

vruocculuさん
こちらこそよろしくお願いします。