イタリア料理ほんやく三昧: プンタレッレのリチェッタ2

2008年4月18日金曜日

プンタレッレのリチェッタ2

プンタレッレ(プンタレッラ)のリチェッタ、あちこち探してみました。

undefined
プンタレッレのインサラータとバッカラのフリット。どちらもローマの定番料理、photo by rebecca f

まずは写真。
空豆とプンタレッレ
ブレザーオラとプンタレッレのフォカッチャ
プンタレッレのトマト煮


そしてリチェッタ。

■モリーゼの農園でプンタレッレを栽培している人のお勧めの食べ方は、トマト入りのオリーブオイル炒め
 ↓
parcodeibuoi.com

・プタンレッレを塩ゆでする。
・オリーブオイルとにんにくを熱し、トマトの小角切りを加える。
・プンタレッレを入れて炒める。
・皿に盛り付けてオリーブオイルをかける。

2006年のプンタレッレの初収穫は、5月31日だったんですね。


■料理人christianさんのブログのプンタレッレとマッシュルームのパスタ
 ↓
www.chefblog.it

プンタレッレは主に細長い葉先の部分を使います。

・オリーブオイルとにんにく(玉ねぎのみじん切りを加えてもよい)をソッフリットにし、マッシュルームとプンタレッレの根元の白い部分の小角切りを加えて炒める。
・塩、こしょうで調味し(唐辛子を加えてもよい)、パスタのゆで汁少々を加えてなじませる。
・プンタレッレの細い葉の部分をさっとゆでる。
・ゆでたパスタを野菜のフライパンに入れておろしたチーズを散らし、パスタのゆで汁少々を加えてマンテカーレする。
・皿に盛りつけてゆでたプンタレッレをのせ、オリーブオイルをかける。

マッシュルームとプンタレッレの組み合わせはオムレツにしてもおいしいんだそうです。
パスタはトルティリオーニを使ってますが、リガトーニにするとぐっとローマ風になりますね。


■イタリアの地方料理を集めたサイトには、こんなプーリア料理がありました。
ムール貝とプンタレッレのパスタ
 ↓
www.italy-recipes.com

材料
コンキリエ(ショートパスタ)・・400g
ムール貝・・600g
プンタレッレ・・400g
EVオリーブオイル・・1/2カップ
玉ねぎ・・1個
白ワイン(ビアンコ・ディ・サン・セヴェーロ)・・1カップ
塩、こしょう

・プンタレッレを掃除して10分塩ゆでする。
・玉ねぎのみじん切りをオリーブオイル大さじ数杯でソッフリットにし、小さく切ったプンタレッレを入れてなじませる。
・フライパンに油とムール貝を入れて熱し、貝が開いたら殻から出してプンタレッレに加える。
・ワイン、塩、こしょうを加えて5分煮る。
・パスタをアルデンテにゆでてムール貝とプンタレッレで和える。

パスタを手打ちのオレッキエッテやカヴァテッリにすれば、もっとおいしくなりそうですね。


■イタリアの食文化を紹介するサイトにあったのは、リードヴォーとプンタレッレのソテー
 ↓
www.italianfoodnet.com

材料
リードヴォー・・700g
EVオリーブオイル・・大さじ2
塩、こしょう
アンチョビーとにんにくで調味したローマ風プンタレッレ(昨日のブログに載せたリチェッタ

・リードヴォーを15分塩ゆでして冷まし、中央部分を厚くスライスする。
・フライパンにオリーブオイルを熱し、リードヴォーを入れて塩、こしょうをする。焼き色がついたらプンタレッレを加えて強火で炒める。



■おまけで、写真だけですが、グルテンフリー料理のサイトのプンタレッレのピッツァ
 ↓
operaalbianco.blogspot.com

右側の黄色いほうです。
トッピングはプンタレッレ、スクランブルエッグ、グリーントマト。


-------------------------------------------------------

関連誌;『サーレ&ぺぺ』2006年4月号(販売中)
プンタレッレを含む「春野菜」のリチェッタは総合解説P.10~13に載っています。


[creapasso.comへ戻る]

==============================================

0 件のコメント: